目の下のくまは肝臓に関係している!?その種類と対処法とは

目の下のくまは肝臓に関係している!?その種類と対処法とは

目の下のくまが出来るのは肝臓が悪いから?

目の下のくまが出来るのには原因があります。

 

その原因の一つとして、血行不良が関係しているクマというのがあります。

 

 

目の下のくま 肝臓

 

 

そうしたクマには肝臓の調子が絡んでいる場合があるので、それに合ったケアをしなければいけません。

 

放置していても改善される可能性は薄いので、しっかりとケアをする事をお勧めします。

 

 

目の下のくまが出来るのは肝臓のせい?

 

血行不良が関係しているとなると、これは青クマというクマになります。

 

 

  • 茶くま  色素沈着が原因。
  • 黒くま  目のくぼみからくる皮膚痩せが原因。
  • 青くま  血行不良が原因で、肝臓も関係している。

 

 

肝臓とは体全身にキレイな血液を循環させる役目があり、肝臓が疲れると血流も悪くなってしまいます。

 

しかしこれはちゃんとケアが出来るものですし、自宅で簡単に行えます。

 

 

まず肝臓が疲れてしまう原因としては、このような原因が考えられます。

 

「睡眠不足」 「喫煙」 「お酒の飲みすぎ」 「運動不足」

 

 

※睡眠不足

 

睡眠不足というのは、肝臓にも思わぬ疲れを蓄積させています。

 

しっかりと睡眠をとり規則正しい生活を送る事で、その疲れを癒すことができます。

 

 

肝臓の疲れをとることで新陳代謝の活発化が出来、これが血行促進となります。

 

 

※喫煙・お酒

 

実際問題一切やめてしまうというのは理想ですが、結局は理想論です。

 

いきなり絶つ事はまず不可能に近いので、ある程度量を減らすというのが最も良いケアとなります。

 

 

ストレスも肝臓に悪いので、ストレスを溜めない程度の量の調整をしていきましょう。

 

 

目の下のくま 肝臓

 

 

※運動不足

 

運動と言うと、すごく面倒なイメージがあります。

 

しかし特に面倒な事をしなくても、適度な運動をするだけでもちゃんとしたケアとなります。

 

 

お勧めなのが、ちょっと近所に買い物に行く際に歩くという事です。

 

歩くだけでも適度な運動になりますし、運動をすれば血行は良くなるのでこれも一つのケアとなります。

 

 

肝臓を温めるのもケアになる

 

上記で説明した事を踏まえて、肝臓を温めるのも良いケアとなります。

 

肝臓の位置は丁度みぞおちの辺りで、少し右寄りの位置です。

 

 

目の下のくま 肝臓

 

 

画像の青い丸で囲っている部位がそうです。

 

ここを湯たんぽ≠使って温めるのがお勧めです。

 

 

ただ温めるとはいえ、長時間やると低音火傷をしてしまうかもしれないので、温める時間は15分前後にしましょう。

 

 

湯たんぽを持っていない方は、しっかりお風呂に浸かって肝臓を含め体全体を温める。

 

またはシャワーの場合は、特に肝臓の部位にシャワーをかけ温める。

 

こうした温めるケアが、血行促進になり目の下のくまのケアに良いです。

 

 

目の下のくまは肝臓が原因についてのまとめ

 

肝臓というのは生活習慣次第で疲れを溜めやすく、目の下にくまとして現れやすいです。

 

そのケアとして上記で紹介した生活習慣を改め、肝臓を温めるケアをしていきましょう。

 

 

しかしそれでも中々良くならない・・・という方は、

 

目の下のくまのケアに良いアイクリームを一緒に使うのもお勧めです。

 

 

私はアイキララという、各種クマのケアが出来るアイクリームを愛用していますが、想像以上に良いものでした。

 

1日2回サッと塗るだけのケアで済むので、忙しい方にはピッタリの商品です。

 

 

アイキララの口コミや評判はこちら

 

アイキララの使い方はこちら

 

アイキララの成分まとめはこちら