アイキララでほうれい線は消せない確かな理由とは|真相解明

アイキララでほうれい線は消せない確かな理由とは|真相解明

アイキララでほうれい線は治らない?

アイキララは目元のケアを行う商品であり、肌にハリを取り戻すサポートをしてくれます。

 

肌にハリをとなると『もしかしてほうれい線にも効果があるのでは?』と考える方も少なくはないでしょう。

 

 

アイキララほうれい線

 

 

そこで私がこの事について調べてわかった事を、皆さんにわかりやすくお伝えしていきます。

 

少々期待を裏切る内容かもしれませんが、包み隠さず正直にお話しさせていただきます。

 

 

アイキララがほうれい線に効果あるかもという話について

 

まず最初に言っておきますが、この商品は目元のケアをするという前提の商品になります。

 

アイキララは1本で約1ヶ月分で、これは目元のケアをした場合という事を覚えておいてください。

 

 

さて本題に入りますが、アイキララでほうれい線のケアはしていけるのか?という事についてですが、

 

アイキララでほうれい線のケアをしていく事は出来るかもしれません。

 

 

こちらをご覧ください。

 

 

アイキララほうれい線

 

 

 

アイキララの公式サイトにあるQ&Aでは、アイキララは目元以外でも使って問題がないとの回答があります。

 

それに加えアイキララには肌のハリを取り戻すサポートをする為に、MGAという成分が含まれています。

 

 

これには肌内部のハリを保つ素でもあるコラーゲンを維持させるという役目があるんです。

 

ですので肌にハリがなくなる事により目立ってくる、ほうれい線のケアもしていけるかもしれないという事になります。

 

 

しかし実際問題はそこまで甘くはありません。

 

アイキララはそもそも目元のケア専用のアイクリームです。

 

 

アイキララほうれい線

 

 

最初にお伝えした通り、アイキララは目元のケアに使用した場合は1本で約1ヶ月分となります。

 

仮にアイキララをほうれい線のケアが出来るかもしれないという事で他の部位にも使用した場合≠サの消費量はかなり増えてしまいます。

 

 

その際使う量にもよりますが、1本で1ヶ月もたせる事はまず不可能となります。

 

となると金銭的にもきつくなってしまうので、私としてはアイキララをほうれい線のケアに使うのはお勧め出来ません。

 

 

そもそも公式サイトでも他の部位に使用は出来ますとは記載されていますが、ほうれい線のケアが出来るの説明はありません。

 

なのでケア出来るかわからない箇所に使うのはもったいないというのが私の率直な意見です。

 

 

アイキララを使用しなくても口周りのほうれい線のケアは出来る

 

ここで私が皆さんにお勧めしたいのは、ほうれい線が気になる方は口を動かし筋肉を鍛える事です。

 

まずほうれい線とは赤ちゃんの頃からあるものというのは、皆さんご存知でしょうか。

 

 

実は赤ちゃんの頃から20代くらいまでは、肌にハリがあるのでほうれい線が目立たないだけなんですよ。

 

それが加齢と共に肌のハリが失われるので、今まで目立たなかったほうれい線が目立ってきたという事になります。

 

 

アイキララほうれい線

 

これは口周りの筋肉が衰えたという事でもあるので、口周りの筋肉を鍛えればある程度は目立たなくする事が可能です。

 

 

口周りの筋肉を鍛え肌にハリを取り戻すには

 

 

  • 1.口を閉じ舌を歯に当てるようにし、ぐるりと回します。
  • 2.左に20回・右に20回をワンセットとし、これを1日3セット行う。
  • 3.口を大きく開けて維持をする。

 

 

3の口を大きく開けて維持は、約10秒行ってください。

 

「あ」の発声をする際の口の開き具合をイメージすると良いです。

 

その次に「い」の発声をする時のイメージで口を閉じて約10秒維持します。

 

最後に「う」の発声の状態で約10秒維持し、これも1日3セットが良いです。

 

 

これを行う事で口周りの筋肉が鍛えられる他、血行促進も促し肌が栄養を維持しやすくなります。

 

なのでアイキララでほうれい線のケアを行うよりは、こうして口周りの筋肉を鍛えるのがお勧めです。

 

 

このように内容は簡単ですし、ほうれい線は数分程度筋肉を鍛えていってみてはどうでしょうか。

 

そして筋肉の鍛えづらい目元はしっかりアイキララでケアしていくのが良いという事が、私が調べた結果わかった事です。

 

 

アイキララ・ほうれい線についてのまとめ

 

アイキララにはMGAという成分が含まれており、これには肌内部にハリの素であるコラーゲンを保つ働きがあります。

 

これが目元の肌に働きかけ皮膚痩せや、それからくるクマをしっかりとケアしていけます。

 

 

確かにアイキララは肌に刺激になる成分を含んでおらず、目元以外の部位にも使用可能です。

 

こうした恩恵はほうれい線にも効果があるかもしれません。

 

 

アイキララほうれい線

 

 

しかしアイキララは目元のケアが前提の商品ですし、1本で約1ヶ月分となっています。

 

なのでアイキララでは目元のケアをし、ほうれい線のケアにはまずは口周りの筋肉を鍛える事をお勧めします。

 

 

そのうえでもしアイキララを使用し1ヶ月以上残るようでしたら、

 

そこで初めてほうれい線のケアのサポートをアイキララでしていくのがお勧めです。

 

 

アイキララの公式サイトはこちら