アイキララの使い方|6ケ月使って導き出した最高のクマ対策

アイキララの使い方|6ケ月使って導き出した最高のクマ対策

アイキララの正しい使い方について

アイキララで目元のケアをしていくなら、使い方についてもしっかり覚えておいた方が良いです。

 

というのも、使うタイミングを間違えるとアイキララの効果が薄れて台無しになってしまうからです。

 

 

アイキララ使い方

 

 

ただ特に難しい事は一切ありませんし、ちょっとした事を覚えておくだけで良いので内容をご確認ください。

 

せっかくの目元のケアを無駄にしない為にも、正しい知識を身に付けておくのがお勧めです。

 

 

アイキララの使い方や使うタイミングとその回数

 

この商品で目元のケアをしていくのに難しい事はもちろん、面倒な事も一切ありません。

 

しかしアイキララの使うタイミングは間違えないようにしましょう。

 

 

さて、まずはアイキララの使い方についてです。

 

アイキララの1日に使う回数

 

アイキララでの目元のケアは、朝と夜の1日2回のケアをしていく事になります。

 

時間帯は特に決まってはいないので、ケアする時間はある程度あなた自身の都合の良い時間帯で問題ありません。

 

 

要は朝起きて家事や仕事前、そして夜は一段落ついてからが理想の時間帯となります。

 

 

アイキララ使い方

 

 

朝と夜という時間帯にケアを分けるのは、1日を通して目元の肌にアイキララの成分を馴染ませる為です。

 

もしお仕事で夜勤をしているという方は寝て起きたら1度目のケア、

 

そして仕事終わりで寝る前にもう一度ケアの、1日2回のケアをしていきましょう。

 

アイキララの使う量はワンプッシュで1回分、これで両目分となります。

 

 

1日に使う回数は2回となっていますが、1日のうちにこれ以上に使っても特に効果が倍増するわけではありません。

 

重要なのはそのケアを継続していく事となります。

 

 

これは私が口コミ等から割り出した平均ですが、アイキララの効果を実感するには約5週間が平均の期間となっています。

 

 

アイキララ使い方

 

 

早ければもう少し早めに効果を実感出来る方もいるので、毎日のケアは欠かさないようにしましょう。

 

 

アイキララを使うタイミングの注意点

 

ココで一つ注意点があります。

 

アイキララで1日2回ケアするというのが正しい使い方ですが、使うタイミングには注意してください。

 

 

というのは、アイキララを使う前にはきっちり洗顔をしてメイクを落とし肌をキレイな状態にしてからという事です。

 

 

アイキララの成分を肌にちゃんと浸透させるには、肌の汚れ(皮脂等)の付着を取り除く必要があるんです。

 

 

もしも肌に皮脂等の汚れが付着していると、アイキララの成分がしっかりと肌に浸透しません。

 

これだとアイキララの効果が薄れてしまうので、ちゃんとした目元のケアが出来ないんです。

 

そうなるとアイキララの効果を実感しづらいので、ケアの前には肌はキレイにしておくのが良いです。

 

 

朝はメイク前に一度洗顔をしてからアイキララを使用、夜も必ず洗顔でメイクを落とし肌をキレイにしてからケアをしましょう。

 

 

アイキララ使い方

 

 

そうする事でアイキララがしっかり肌に馴染み、ちゃんとした正しいケアをしていけるからです。

 

ちなみに乳液を使う際は、アイキララを使用した約3分後くらいにしてください。

 

 

アイキララの成分が肌に馴染まないうちに乳液を使用してしまうと、

 

アイキララの成分が肌に馴染む前に流れてしまうので注意です。

 

 

アイキララの使い方についてのまとめ

 

アイキララでの目元のケアは短時間でパッと出来るものなので、お手軽にケアをしていく事が出来ます。

 

そのケアを継続し良さを実感する為には、使い方や使うタイミングを覚えておきましょう。

 

 

  • アイキララの使う回数は朝と夜の1日2回となる。
  • アイキララを使う前には洗顔をし肌をキレイにしておく。
  • 乳液を使うなら、アイキララを使用した約3分後くらいにする。

 

 

顔の中でも目元は特に目立つところです。

 

その分周りに与える印象も強めですし、やはり自分自身も一番気になるところではないでしょうか。

 

 

目元があまり良い状態でないと気分も沈んでしまい、暗い気持ちになってしまいます。

 

しかしちゃんとしたケアを毎日続ける事で目元や気持ちに明るさを取り戻していけます。

 

 

なのでしっかりと正しいケアを継続していきましょう。

 

 

アイキララの公式サイトはこちら